タグ:ヒア・カムズ・ザ・サン の記事一覧

|

--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'12.15.Thu

ヒア・カムズ・ザ・サン 有川 浩




数日前には読み終わっていたのですが・・・あんまりにも早く読み終わってしまったので感想を書くのを忘れていました。

何作か前から、劇団とコラボ?してますよね。

演劇って1度でいいから見てみたいと思っていたけど
ちょーーっと敷居が高い
高くはないかな
でも、1度も言ったことがなくて漠然と言ってみたいだから、実現しそうにないです。
誰かに誘われたい。

これと同様の設定のお話を演劇でやったんですよね?
観てみたいですね。


この本には2編話が入っていて
2つ目はパラレルです。
主要な設定だけ同じで、お話が違います。

個人的にはパラレルじゃないほうが好きです。
なんかパラレルの方はすっきりしないんです。
悲しいし。

主要設定なんですけど、
主人公は小説の編集者で、
サイコメトラーの能力がある
というものです。

同僚であり彼女でもある(?)女性の父親が、実は米国で脚本家として成功して一時帰国するんですが、
その父親というのが人としてダメ(いろんな意味で)な人で、彼女は辟易していたんです。
しかし、身内ということで、取材をさせてもらうために彼女は迎えに行くんですが・・・・
突然いけなくなってしまい、主人公が迎えに行く
そこから始まる家族の話です。

サイコメトラーEIJIって昔漫画ありましたよね。
ドラマもあったし。
物に触れると物の記憶が読めるってあれです。

この主人公は控えめというか、
その能力を極力使わないように生きている、超誠実青年です。

1つめと2つめが全然違うんです。
主人公も彼女も同じ人なんですけどね。
すごいですよねー
こうも話が変わってしまうのかと。

おもしろかったです。
でも、個人的には他の作品のほうが好きです・・・・・。

あと、主人公が女性小説家で1つめは彼氏が死の病、2つめは彼女が死の病に・・・という設定で2編ある本があるんですが、
あそこまでではないにせよ。
今回の本で、文字を繰り返すのはやめてほしいな・・。
てかあれですごいインパクトを受けたし、すごくその言葉が重くて、こういう表現の仕方はある種ストレートですごい。
と思ったですが。
もういいかなって。
しつこい感じに見えてしまいました。
あのすごいって思ったほうだけでいいってことです。

読んでない人にとっては、しつこいとは思わないかもしれないけれど。
あのインパクトに飲まれてしまったわたしは、ちょっとだけの重ねもしつこく感じでしまいました。
あれ読んでから間はあったんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

有川 浩トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。