タグ:忘却の首と姫 の記事一覧

|

--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2014'12.07.Sun

ショック・・・・・2015花とゆめ1号


花とゆめ 2015年 1/1号 [雑誌]


発売して一週間以上たっていましたが、今日やっと読み終えました。
最近読む時間がなくて悲しいです。

花ゆめ読むときもLaLa読むときもジャンプ読むときもなんですが、
後で読む作品があります。
ショートケーキのいちご的なやつ(?)

花とゆめでは
 スキップビート
 俺様ティーチャー
 天使1/2方程式
の三つです。

それ以外は頭から読みます。

この1号、後から作品がなかった・・・・。
そういうときは残念です。

もちろん他の作品もおもしろいです。

暁のヨナとかLOVESOLIFEとか。

でも、あれ?これで終わり?って感じでページをめくってめくってめくったら・・・・。

衝撃的な1ページにであってしまい、ショックを受けてしまいました。
それは、

忘却の首と姫の連載完結のお知らせのページでした。
作者である、惣司ろう先生がお亡くなりになられたということです。
忘却の首(しるし)と姫 5

忘却の首と姫とは小国の姫リリアが、国のために恐ろしいといわれている首のない王様に嫁ぐお話です。
王様は、人間を信じられず、人は自分を恐れるものだと信じていて、最初はリリアのことも信じていないんですが、
ゆっくりと様々なエピソードの乗り越えて、二人の信頼関係が築かれていきます。

ふわっとしてゆったりとした優しい主人公のおかげか、読んでいるほうもふわっとします。
王様とリリアがゆっくりと近づいていくのが、いい意味でじれったくてドキドキします。
ストーリー展開も読みやすくてうまい思いますが、絵は発展途上かなと思います。
最初に比べるとうまくなってるので、この作品が後半になるにつれ、もっともっとうまくなるんじゃないかなーと
とっても期待している作家さんでもありました。

そんな惣司ろう先生は、花ゆめ1号によりますと、
今夏から胃がんの治療をうけていたそうです。
闘病の甲斐なく、10月16日に永眠されました。

二人の距離はぐっと縮まって、これからって時でした。

亡くなられたなんて、とてもショックです。
きっとお若い先生だと思うんです。
がんは、若いと進行も早いし、発見もおそかったんでしょうか・・・。

とにかく残念でなりません。

惣司ろう先生のご冥福を心からお祈りいたします。
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

マンガ雑誌トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。