--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'11.09.Wed

天地明察  冲方丁




読み終わるのに時間がかかってしまいました・・・が!
おもしろかった~~!

マルドゥックシリーズよりおもしろいかもです。
残虐性や、不条理なことがないからかも。

お話は
改歴
です。

1~3章

4~6章

前後で分けても良いくらいですね。
なんか3章まで読んで、読みきった!という開放感があったんで。

3章までは、主人公春海のことや、算術のこと、お城の内情政治、天文へ興味の話です。
4章からは、3章までを踏まえて、改暦の話です。

主人公の渋川春海は、お城で碁を教えたりするそいういう家系の次男坊。
でも、長男は養子であったりと、ちょーっと複雑。
なのでか、碁一筋ではなく、他の分野で活躍したいという思いがあって。
今一番おもしろいのが算術だったのです。

ある神社に、算術絵馬という、算術の問題が書かれている絵馬が置いてあると聞き、そこに向かいます。
そこでは様々な問題があり、その問題に対して誰でも回答でき、
あたっていれば明察とかかれていたりしていました。
その、回答の中で関という名前を幾度も発見します。
春海も問題を解いてみようと、神社で座り込み計算をしているところ、
そこは邪魔だという女性 えん と出会い
村瀬塾?を知り、その塾にも同じように問題を自由にだせ、誰でも回答が出来、そこにも関という人が回答しているこを知ります。
関という人物はとても優れているが、弟子などはとらず、ただひたすら解くばかり。
本でも出したらというがそういうものにも興味がない。
しかし、判例集(だっけ?)まあ、とりあえず、仕方が無いので出版はしないけど、一冊にしたためたものがあって。
それをみた春海は興奮と恐怖におびえた。
いつか、関さんに問題を出したいという目標が生まれた。

そんななか、春海は算術や天文にも興味があることからか、北極出地のお達しがでる。
行く前に、関さんに問題を出したいと思い、
問題を出し、回答を待つが一向に関さんは解かず・・・
それは何故かっ!

この続きは、まあ読んでくれ。


で、北極出地に向かう。
日本中をめぐり、北極星を測定していく。
そこで、老人だが、これをしたくて仕方が無かった、建部さんと伊藤さんと出会う。
いろんな所をめぐり、二人から様々なことを学ぶ。
そして、今使っている暦、宣明歴が間違っていることを知る。

改暦をすることになり、
授時歴が正しい暦だと考えた春海達は、
宣明歴と授時歴を対決させ、授時歴の正しさを証明しようとした。
しかし・・・。


こっからも、まあ本を読んでくれ。

全部はしょって言いそうになっちまうよ。

二転三転します。

おもしろいです。
ただ、根気よく読まないといけません。
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

冲方 丁 トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

2011'10.18.Tue

マルドック・フラグメンツ 冲方 丁




短編集なんでしょうかねー。

・ボイルドとウフコックの話。
・マルドゥック・スクランブルのウフコックとバロック vs ボイルド のラスト戦闘シーンのボイルド視点。
・マルドゥック・アノニマスのプロローグ的な。
・マルドゥック・スクランブルの初期稿。

ボイルドがどんなやつかわかってしまっているので、
マルドゥック・スクランブルのボイルド視点の話は、なんだか悲しかった・・・。
スクランブル読んでる時は、ボイルドは箍が外れて、ウフコックを濫用したんだと思ったんだけどねー。
ボイルドは完全なる敵って思ってた。
でも、それもあるだろうけど、もっといろいろあったんだ・・・。

アノニマスでは、どうやらマルドゥック・ヴェロシティのボイルドの足跡を、ウフコックが知る話みたいなんですよね。
すごく楽しみです。
早くアノニマスでないかな~。


ちなみに、今は天地明察読んでます★
でも時代小説は苦手だから、読み終えられるか不安ですね・・・。


ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

冲方 丁 トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOPNext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。