--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2012'06.22.Fri

百鬼夜行 陽 京極夏彦




大分前に読んだので、あんまり覚えていなのですが、
陰よりも、覚えている人がでてくることが多かったように感じます。

何よりも、用の最期の話は
榎木津礼二郎
が何故探偵になったのか
というお話なので、

京極堂のシリーズを読んでいる人は、これだけでも読んでみては!
と思いました。

若いころの榎木津はちょびっっっと今とは違って、なんだか新鮮でした。
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

京極 夏彦トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

2012'05.16.Wed

百鬼夜行 陰 京極夏彦



丁度、予約の本もこなくて、何か読むものは・・・と探していたのだけれど、
百鬼夜行は、妖怪シリーズの短編的なものだったなんて、知らなかったです。
といっても、あのメンバーあは出てきませんが。
関口くんは出てきましたが。

正直、詳しくは覚えていないのですが、読める本でした。
現代文だし。(そこかよ)

事件が発生するでもないのですが、
多分今までのあの京極堂のシリーズに出てきた人たちが主人公で、
気味の悪い体験を綴ったお話です。
↑妖怪ね。

一つ一つが短いので、読みやすいです。
でも、あまりいい気持ちになる話ではないですが。


ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

京極 夏彦トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOPNext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。