カテゴリ:コクリコ坂から の記事一覧

|

--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'07.23.Sat

コクリコ坂から

今日観に行きました~。



よかったです。
青春です。
子ども向けではないです。


だから公開前日に、海がきこえるとゲドやったんですね~。
ゲドの監督が、海がきこえるみたいじゃないけど、青春だね!なストーリーの監督をやるのでー。

時代はオリンピックを東京でやろー というスローガンを掲げてる時代
1963年
CMでもやってるけど、
好きになりかけていた男の子と女の子は実は兄妹だったーという話。
↑語弊があるね。

自分はこの時代のことはまったくしらないし、ただのイメージでしかないけど。
頑張っていくしかない、そういう時代だったんじゃないかと思う。
皆がまっすぐに生きている時代。
弁論などや自分の主張のため、声をあげる時代。

多分原作にはもう少し細かい設定や、説明があるんだろうけど、映画ではそいう細部は見てわかれって感じです。
でも、ストーリー主軸はきちん描かれているので、話がバラけていないので、楽しんでみることができます。
ゲドではばらけてましたかね・・・。見てる人おいてけぼりでしたから。
それに、コクリコは皆の表情が豊かで、顔で何を思っているのかわかるところがジブリ!って思います。

なんで、細かなところはわからないんですが、
コクリコ荘はおばあちゃんが経営?しているんでしょうね。
そこに海と妹の空、弟の陸が住んでいて、海が家事全般をしています。
なんで海が?と思うのですが、海の意向らしいのでそのまま受け止めます。
その海は毎日信号旗をあげるんです。

実はそれを見て船の信号旗をあげる男の子がいるんですが、

ある日学校に行くと、校内新聞みたいのに、詩が載っていて、それが海だろうってとこから始まるんです。

そんな中、文化部の部室があるカルチェラタンの取り壊しを反対する、カルチュラタンの住人達が抗議行動を起こしていて、そのなかに風間俊もいるんですよ。
彼が、屋根から防火水槽かなにかでしょうか?に落ちるんです。
計画的に。抗議行動なんだと思うので。
それを見た海はびっくしりて、あがってくる風間に手をかすんですけど、
まわりにちゃかされて手を跳ね除けるんです。
(と自分は解釈)

そのときの写真がでまわっていて、妹が風間がかっこいい~ってなるんです。
妹は、恋とか女の子ーって感じのこです。
妹は、写真にサインがほしくて、お姉ちゃんの海にサインをもらいたいから付いてきてっていうんです。
最初は断るんですけど、なんだかんだ行ってあげちゃうんですよね。

優しいってか、姉としてえらいってかね・・・。
自分ばっかりがんばっちゃってて、ちょっとかわいそうにも思っちゃうんですけど。

そんなわけで、風間とご対面~なんです。
そこから2人の距離はだんだんと縮まっていき、
お互い、好きだと自覚するまでにいたるんですけど。

コクリコ荘にいる医者の北斗さんの送別会に、風間と、風間の親友で生徒会長の水沼を呼ぶんです。
そこで、海の父親の話をきき、写真をみた風間はあることに気づき、悩み、海をさけるんですよ。

こんなに距離が縮まってきているのに、何故避けるのかと

僕達は兄妹ってことさ

やすっぽいメロドラマみたいだ

ってなるんですよ。

この2人がどうなるのかは、映画で見てもらえば良いとして。


カルチュラタンはおもしろそうな建物ですね~。
あ、カルチュラタン存続の危機についてのストーリーも結構メインストーリーです。
カルチュラタンの存続のための皆の行動の部分も、見ていて楽しいです。

作中よく歌を歌いますが、自然な流れだし、時代を考えるとアリだと(勝手にそう思う)
ゲドの時は歌長くない?とか思っちゃったんですけど、今回はないですね。

そして、前向きにひた向きにがんばるのを見ていると、
自分もがんばろうと思います。
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

コクリコ坂からトラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。