カテゴリ:鋼の錬金術師 の記事一覧

|

--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'07.02.Sat

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

鑑賞2011/7/2

ネタバレ?な部分は白文字で書くのでネタバレOKな人は反転してください。


どうしても先着来場者特典の11.5巻が欲しかったので公開初日に行ってきました。

ハガレン ミロ星
11.5巻、パンフ、Mサイズカップ

先着来場者特典は、なんだかんだ言って見に行けば皆もらえるんじゃないかとは思うのですが・・・。
もしものために今日行きました。
ダンナさんがお仕事なんで一緒にいけなかったんで、実はもう一度行く予定だったりします。

お話は11.5巻とあるようにあの辺りみたいですね。(原作確認をしていないので説明できない!)

大佐がウェルダンのあたりだと思われます。


映画はおもしろかったです。
もっかいみたってイイゼな感じです。
もともと、アニメから入ってせいか。
原作揃えてからもおもしろくアニメをみていたせいか。
シャンバラも大好きだぜなせいか。
映画は外れないだろうと勝手に思ってました。
外れてなくてよかったです。
もしくはハガレンがスキだから許容範囲が広いともいえるのかもしれません。

↑じゃあどうなんだよ。
あたしはおもしろかったんだからいいじゃないか。

ラストがどーんて感じです。
先はわりと読めちゃいますけどね。
それでも、テンポ良く話はぐいぐい進んでいくのでよかったです。

でも、大佐が活躍しません。
まあ、あんなマグマだらけの所で火を扱ったって見せ場ないですもんねー。
大活躍する大佐が見たかった・・・。

でも、久々に見るエドとアルはなんか懐かしいというか、戻ってきたねって、感慨深くなります。

シャンバラは異世界でしたけど、今回の場所はクレタとアメストリスの間に生きているミロス人達が元々自分達の土地だった場所を取り戻そーというストーリーで。
賢者の石を求める話になります。
まあそこはそうですよね。

でも、
簡単ではないけど賢者の意思は精製されるし、心理の扉を見たいなど、
禁忌にさらりさらりと簡単に触れすぎではないでしょうか?
いいのかーとか思ってみてました。
原作終わったからこそOKなのかなあ、なんて思います。

テーブルシティ(話の舞台となる都市)を治めている軍人さんは完璧ヨキの血筋の人のように見えます(笑)
前髪が特徴的(動きが)

話のキーパーソンのジュリアがなんかときどきナウシカとかぶります。
腕輪を貰うシーンの体育座りとか、
どことなく中心人物で大事にされている、そのくせ行動的で大胆な部分とか(姫さまー的な)。
オートメール技師のおっちゃんもなんかも、出てきそうですし。
黒こうもりとか。
谷がーとか。(これが大きいかも)
あとちょこっとラピュタも彷彿とさせられて
まー感覚でなんとなくそう思うだけなんでね



もう終わっている作品だし、その作品の真ん中よりも最初のほうのあたりの話だし。
なんてーか、これからの彼らを知っているので、何もいえないです。
いえないですよ。
そう思うとなんだか悲しいです。
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

鋼の錬金術師トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。