カテゴリ:ロボジー の記事一覧

|

--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2012'02.01.Wed

ロボジー

ロボジーを今日見てきました。

おもしろいんですけど、純粋に笑えなくて複雑な気持ちになっちまった映画でした。

お話は、
木村電器の奥へ追いやられている3人が、ある日社長に、突然ロボットを作れと言われてしまう。
ロボットの知識なんてまったくないのに、ロボットを作ってロボット博に出るのだといわれてしまう。
もうすぐロボット博なのに、動くこともままならないロボットが
突然の大暴走!
その末の転落・・・。
ロボットは壊れてしまう。
もし、このことが会社にバレたら3人の首は確実に飛ぶ!
どうしよう!
そして3人は、ある着ぐるみオーディションを企画し、ロボットに入れる人材を選び出すのである。

そのオーディションに鈴木重光73歳が来た。
仕事をリタイアし、妻を亡くし、孫に嫌われ、誰からも構われない鈴木さん。
娘に仕事でもしたらといわれ、あんなに働いたのにまた働けとと怒るが、
ご老人の集まるコミュニティと家だけで、やりがいもないことに気づいていた。
そんな鈴木さんが、軽い気持ちで年齢問わないという、このオーディションに向かったのだった。

そして・・・・!
ロボットのニュー潮風に入ったのはいいのだが、鈴木重道はとんでもない人で、事が大きくなる!
そして、そんなニュー潮風に恋しちゃった女の子!葉子も出てきて、
いろんなことが起こっちゃう。

という、コメディです。
会社、世間にばれてはいけない木村電器の3人に対して、
ニュー潮風には、自分しか入れないことを逆手に、好き放題しだす鈴木さん

ニュー潮風に本気で恋しちゃってるロボットオタク葉子の熱すぎる愛

とかは結構おもしろいです。
こうあってこうなる、という単純ストーリーではなく、いろんなことが重なってひとつのストーリーが生まれる。
矢口監督の作品には多いですよね。
あらすじが書きにくいなあと思います。(私は)
空中分解しそうなのに、すごくうまい具合にまとまっている。
すごいです。

でもただ面白いだけじゃない。
最初に複雑な気持ちになったと書いたのだけれど。

この鈴木重光なんですが、上でも書いたけど、
娘にはよく構われてて、娘家族とはまあまあ良好ではあると思うんです。
まあ、うるさい娘と煙たがってるけれど(本当はそうじゃないはず!)
ちゃんとおじいちゃんちに泊まるときに孫もくるし。
おじいちゃんにあんまり優しくない自分勝手な孫ですけどね。(まーしょうがないのかもだけど)
そんなおじいちゃん(鈴木重光)を見ているとせつない。
ご老人の集まるコミュニティで劇をやったりするときも、娘夫婦が見に来てくれたりといい関係そうに見えるんだけどね・・・。
でも、おじいちゃんはもっと注目されたい人なんです。
失敗は見られたくないし、なんてーかすごい見栄っ張りなんです!
でも、その見栄ってわかるってか。もっとわかってあげてほしい!周りに。
なんて思っちゃってて。
そんなときにニュー潮風ですよ。
超有名になっちゃうわけです。
孫だって注目してる。
自分にじゃないけど、自分が入っているニュー潮風に。
孫に注目されたいんです。
おじいちゃんかっこいいって!
ちびっこみたいなおじいちゃんです。
でも、みんな本当はそう思ってる。
仕事している時なら、評価されていたのに、リタイヤしたら誰も評価してくれないんですもん。
そういう葛藤から見栄は生まれるんですよね・・・。

とか、そういう風に見ちゃうので、複雑に思ってしまうの。

もし、映画これから見る人はいるならば、
ラストの鈴木さんの顔に注目してください!

いい顔です。


あと、EDの絵がちょーかわいいです。
グッズ買いたくなるくらいかわいいです。
シールとかあれば買ったかも!
あの中なら付箋が一番かわいい。

そして、EDの曲がかっこいいです。
MR.ROBOTOのカバーだそうです。(元は知らないです)
歌っているのは
五十嵐信次郎とシルバー人材センター
↑鈴木重光です!(元々ロカビリーミュージシャンだそうです。)

楽天ブックスですけど視聴できるみたいなので聞いてみては↓

EDのMR.ROBOTOも入っている
ロボジーのサントラ
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

ロボジートラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。