カテゴリ:ノルウェイの森 の記事一覧

|

--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'01.16.Sun

ノルウェイの森

2010/12/20鑑賞

村上春樹の原作は昔読んでいて。
多分自分が大学生くらいではないかと思うのだけど。
その時は、え?ここで終わりなの?と思った。
なので、映画を見たかった。

映画は、え?ここで終わりなの?とは思わない。
ちゃんと完結したと思えるものだった。

そして、映像が美しかった。
間がよかった。

この映画は個人的には好きだ。

松山ケンイチくんは、「人のセックスを笑うな」の時と似ているような気がする。
自分自身というより、相手に合わせる所がかな~と思う。
その、何色でもないキャラクターがとても、好きだ。
死へ向かうものと生へ向かうものの狭間に立っているこの不安定な立場を、うまく表現していたと思う。

何度でもいいたいが、
美しいのだ。
画面が。

そもそも自分は人間の横顔は好きなのだが、
真横顔で向かい合うシーンが本当に多い。
それがとても綺麗で、ずっと見ていたくなる。

昔のーと言えるほど村上春樹の作品を知ってはいないのだけど、
最近の作品より、過去の作品は、読んでいて暗くなるものが多い気がする。
これもそうだ。
自分自身の苦痛を感じる。
それを求めて読むが、読んだあとあまりいい気がしない。
最近の作品はそうではないのだけれど。
でも、映画のノルウェイの森には小さな光が見えて、それがよかった。
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

ノルウェイの森トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。