カテゴリ:名木田 恵子 の記事一覧

|

--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'10.18.Tue

air -誰も知らない5日間-   名木田 恵子



10/16読了

友人のオススメで。

名木田恵子さんといえば、キャンディキャンディですが、
自分にとってはふーことユーレイシリーズの作者さんです。
ふーことユーレイシリーズは、大好きで、今でも全巻欲しいなと思う思い出の本です。

さて。
この人の作品は、他に赤い実はじけたくらいしか、読んでいないので、
久々の作品です。(赤い実はじけたはいいですよね~好きです)

自分にとっては、小中学生向けの作家さんというイメージです。
この作品は中高生向けなんでしょうかね。
主人公が中学生だったと思うので。

青少年の家庭の事情とか犯罪とかを主題とし、心の機敏を描き成長する話ですね。

個人的には、苦手な話です・・・。
読み終わった後の落ち込み感が半端なくて・・・。
かわいそうとか、そういう視点ではないです。
本の内容をまっすぐ受け止めているハズですよ。

就職してからのストレスのせいで、本には非現実感を求めていて、
読むことによる現実逃避を求めているんですよね・・・。

なので、そういう人にはオススメできません。

オススメ対象は中高生向けです。

ストーリー

主人公は、有名女学院に通う女の子エア。
両親ともに科学者で、実験や研究などの、自分のことにしか興味が無く、
愛されていないと思うエアは、小学4年生の頃からいつか家出したいと思いながら過ごしていた。

ある日、学校に遅刻確実で憂鬱な思いをしながら、学校へ向かうエアは、
小学校のこと仲がよかったが引っ越してしまった友達のサーコと突然の再会をする。

サーコはプチ家出中なのだと。

ずっと家出をしたかったエアの前に家出中の友達が現れて、エアは動揺する。

サーコがエアにお願いがあるというのでついていくと、マンションの一室で、
そこは、同じように家出をしている子供のシェルターなのだという。

夏休みが始まる頃。
エアは家出を決意し、そのマンションに行く。

そこでは、暴力、虐待から家出をし、援助交際や薬に走る女の子がいた・・。
そしてマンションにはもう一人。
工事現場で働く男の子と出会う。エアは男の子に・・・・。


というお話です。

あくまでエア目線。
こういう話でも、殺伐とした話なら現実逃避感覚で読めるのですが、
青少年の心の成長のお話なんで、ごーんと心に重石が。。。。
(↑きっと自分が成長していない証拠だ)

おもしろいおもしろくないの、はなしじゃないなーって本です。
(おもしろくない はないですけどね)
中高生向けなんで、文章がとても読みやすいです。

このイラストは青い鳥文庫のだけなんですが、
no.6の絵もかいているそうです。
かわいいですよね。好きですね。


追記はこの話の題材とエアについての感想。
ネタバレでもないけど。
これを読んで思ったことの吐露。
スポンサーサイト



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

名木田 恵子トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。