--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'12.29.Thu

毎日は笑わない工学博士たち 森博嗣



あー。
題名を間違えましたね(昨日書いた日記)
数学者は小説のほうか(?)

この間よんだやつよりさらに1年さかのぼったblog本です。

ここで書かれていることが、現実になっていてちょっと驚きます。
何年後にはこうなるんじゃないかとか、前のにも書かれていますが。

ファックスはなくなりそうもありませんけどね。

現在の森博嗣さんがどうなのかが気になります。
今はもうblogはやめているんですよね?
ビジネスで書いているから。
ぜーんぜん調べてないので知りませんが・・・。
もし誰かこれ読んでいて、今も森博嗣さんがblog書いているなら、知りたいです。
そしたら見ようと思うでしょうね・・・。

なんか自分からは嫌なです。(無意味は意地?)

えーと、これは1997,8年?でしたっけ?

アメリカテロが1999?2000?2001か?(あれから10年とかやっていたような)
あのときが高校1年か2年ですし。
中学生かなあ。
自分。

ずいぶん昔のことですよね・・・。

それでも、楽しく面白く読めました。
やっぱり好きなんでしょう。

こうやって森博嗣を知っていく(といえるのだろうか)
そうすると
本人にも前よりかは興味でますね。
でも、まだですけど。
自分で調べるぜまでいかない。

でも、いろいろと読んでみようと思います。
(これ感想?)

森博嗣さんの小説は、唯一所有欲が出た作品なんでね。
(でも、bo○koffとかで、きれーなやつを捜し歩いているタイプ)
関連記事



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

森 博嗣トラックバック(0)   コメント(2)
web拍手 by FC2

Next |  Back

とおりすがり

森博嗣さんのブログは、公式サイト「浮遊工作室」内の「機関車制作部」にありますよ~。でも中身はあの頃のようなものではなく、模型制作やペットのこと、庭の様子などがメインですけどね。

2011/12/30(金) 17:03:50 | URL | [ 編集]

とおりすがりさん、コメントありがとうございますー。
あんな問いかけに答えてくれて。

そうなんですねー。
あのころより、より趣味のお話が濃そうですね。
やっぱり小説家としては縮小しているからでしょうか・・・。
残念です。
でも、まだブログを書いていることはうれしいです。
読んでみます!

2012/01/07(土) 16:51:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。