--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2012'04.23.Mon

銀の匙 3巻

銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)


を読んで・・・。
この漫画、漫画大賞とったんでしたっけ。
でも、何かとってもいい作品だとお思います。
なんつーか
食とか命とか労働について、考えさせられるから。

家でたいだけで、北海道の農業高校に進学した主人公の話なんですが、
この主人公、根が真面目なんです。
流せない。

だから、畜産で育てた豚さんに名前つけちゃって
今回、お肉になってしまうという話があります。

彼は、彼なりに考えて、ある選択をしたわけですけれども、
それは漫画読んでください。


たとえ、食べるためであっても、
育てた動物を、
いざお肉へしてしまうということを考えると、
かわいそうと思ってしまいます。
でも、菜食主義にはなれそうもありません。
だっておいしいですから。

だから、スーパーでお肉とした状態でしか、食肉動物と触れ合わないで済むことには、本当によかったと思います。
そして、この漫画をよんで、食料を無駄にしてはいけないなとはとても思います。

あたりまえのことなんですけどね。
見えないと、つい忘れてしまうんですよね。
生きていたものだったということを。


それはまぁおいといて。

これを読んで、
だんなさんのお父様のことを思い出しました。

だんなさんのお父上は、鶏肉が食べられません。

なぜなら、昔鶏を絞めたから。

昔農家とか、畑や田んぼをしていたうちなら、みんなそうなのかもですが、
食べるために、鶏を飼っていたそうです。
うちの実家もそうらしいです。
ただ、うちの父はやったことがないと言っていたので、幸いなのでしょうか・・?

そのことを思い出しました。

あと、大学の教職課程でもそういう飼っていた(食べるために)動物をお肉にしなければならないという話を聞きました。
少女は、うちでヤギを買っていたんですが、
ある日、ヤギはお肉にされると聞き、
ものすごく怒ったし悲しんだ。
そして少女はどうしたでしょうか~という話でした。

ヤギを食べるという発想がないため、驚きました。
この話に。
そして、少女がかわいそうだし、少女の気持ちが正しいと思いました。

でも、答えは、少女はヤギをおいしく食べた。でした。

この話は、こういう理由でこうのために話された~とか書きたいところですが。
覚えてません(をい)

沖縄ではヤギは普通に食べるのだと、沖縄出身の先生がいっていました。

そこだけ覚えています。衝撃だったんで。


魚だってそう。
ぴっちぴちの魚を見て、正直おいしそう~と思います。
でも、じゃあ生きている状態で、食べられる状態にしろって言われたら、
とたんに、生き物を殺すって考えちゃうますし。
できるかわかんないです。

残酷だけど、
食物連鎖ってそういうものですもんね。
命あるものだということを、踏まえたうえで、食べ物を食べていきたいと思います。
関連記事



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

マンガ(単行本)トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。