--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'07.12.Tue

GANTZ 1~19



本当は所有したいなーと思うマンガの一つだったのですが、本棚に入りそうもないので断念です。
なので、漫喫でよんできました~。
漫喫にはほとんどいったことがなかったので・・・あんまり行きたくなかったんですけど。
どうしても読みたかったので行きました。
4時間で19巻の途中までです。

急いで読んでいたということもあるんですが。

アクション映画を見ているような気分になりました。

でも、感動は薄い。(早く読もうとしているからかも)
すごいんだけど、心が揺さぶられることはないんですよね・・・。
そこがちょっとがっかりです。
心を揺さぶる話が好きなんで。

GANTZの謎については、だんだんわかってくるのかーといえば。
この巻まではとくにわかりません。
少しずつ、何が禁止事項かとか何が出来るのかとかはわかってくるんですけどね。
根本がわかりません。

でも、この19巻は、GANTZの謎にせまる話になりそうな予感アリなんですよ~。
ただ途中なんでわかんないんですけど・・・。
早く続きを読みに行きたい・・・。

入り口が映画なんですけど、
このあたりまでひっくるめて、省略したのがどうも映画の話なんだなとわかります。

いっぱい省略されているんだということがわかりましたね。

知らない星人は何度もでてくるし、
GANTZに呼ばれなくても起こる出来事の話などもあります。
それに、何人もが死んでGANTZの部屋にきてさらに死にます。

だんだん、星人のスケールが強いでかいにかわっていくので、
もう本当にアクション映画を漫画で体感できます。

戦闘シーンが多くて文字が少ないところもあるんですけど、
ドラゴンボールなどとは違って、
現実世界を舞台としているし、
リアルにこだわって描かれているので
迫力が半端ないです。

奥浩哉さんはすごいなあと痛感します。

GANTZの終わりには、謎が解けるんでしょうかねえ?
解けてほしいです。
楽しみです。
関連記事



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

マンガ(単行本)トラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。