--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
web拍手 by FC2

2011'08.01.Mon

熱海の捜査官



ずーーーっと録ったまま見ていなかったドラマです。
昨日、一気にみちゃいました。

おもしろいんだけどーーな作品です。
ダンナさんは、見なきゃ良かった。と思ったそうです。

1話完結ないしは2話完結だとおもっていたのですが、
8話ぜーーーーーんぶ同じ事件を取り扱います。

霧の中に消えたスクールバス事件

南熱海に、政治家などのわけあり子どもが入学する
永遠の森学園のスクールバス。
ある日、道中倒れているおじいさんを、
スクールバスの運転手がバスを止め、助けに行った所
バスが勝手に走っていき、
中の生徒4人ともども霧の中に消えてしまう
という事件が起こりました。

現場はちょうど、坂道ですが、運転手は確かにバスのサイドブレーキを入れたといっています。

ある時、バスに乗っていたとされる東雲を発見。
意識不明。

そして事件から3年半(だっけ)後
東雲の意識回復により、捜査再開。
広域警察という、アメリカでいうFBIみたいな感じの役割の警察官、
星崎と北島がきて、
この事件を担当することになりました。


数話重ねても、答えは出ない。謎はでる。
といった作品で、
人間、わかりそうでわからないという謎は大好きじゃないですか。
気になって仕方ないじゃないですか。
そういう心理につけこんでー!と思ってしまいますがね。
最後まで謎のままだけど、まあ勝手に解釈しようと思います。
じゃないとイライラしちゃうと思います(そういう点で見なきゃ良かったと思う人もいるわけです)

バスに乗っていたのは、東雲、椹木、月代、萌黄の4名

バスに乗っていた4人と四十万は秘密の写生クラブ

東雲は意識を戻しても、事件の記憶はない

東雲には脳に傷があり、トラウマが消されている可能性がある

バスが海の中で発見され、バスの中から謎のカセットテープがみつかる

陶芸クラブは援助交際

バスに乗っていた椹木は陶芸クラブの一員

ライン

占い

空と海と虹の会

バスの運転手が死ぬ

バスが消える前に倒れていた老人は、蛇川

蛇川は戸籍上死んでいる

ビデオテープ

学校で流行る宗教

月代が教祖

4人はなんらかのラインを越えた

とまあいろんな謎があったわけですよ。
書いてて、もうこれくらいでいいやーになっちゃいます。
もっといろいろ、謎が、わんさかわんさか出てきます。

もちろんわかる謎もあります。
わかっても、わかんないというか、事件の係りが、わかんないというかね。

一応、犯人は捕まります。
最後に看護師倒して逃亡でもしてそうな画が出ましたけど。

あと、共犯がいました。

でも、わかんないのはラストです。
最後に、死んだバスの運転手が運転するバスに、東雲と星崎が乗り、ラインをこえるんですよ。

ラインてなんだんだーーー!

だから勝手に解釈。
このドラマはファンタジーです。
犯人は死者を蘇らせる研究を行い、バスに乗っていた2人は確実に一度死に、この犯人の研究で生き返っています。
残りの2人も、死んではいないが、それに準じる経験をしています。
ラインとは生きている世界と天国のことかなと。
ラストの看板に天国南熱海へようこそーとかEDの題名が天国へようこそなんで、
天国がかかわっているんだろうと思う。
犯人は東雲の臨死体験を聞き、驚いていることから東雲はキーパーソン。共犯ですしね
彼女により、犯人は今でも研究をしていたのかなと。
でも、天国=死ぬとはまた違う解釈なじゃないかなと思う。
よって、わかんない!(わかんないのかーい)
わかんないよ!わかるわけないだろー。
でも、星崎はどっかいっちゃったんだよ。
もう、何を伝えたかったんだろうね~この話を作った人は。
不思議な話でしたでいいのか?よくないだろ。

まあいいですよ。
その辺は曖昧にしておけば。
考えたら負けです。
答えが提示されてない以上、どんなに考えても正しいかどうかもわからないんですもん。
でも、なんでもいいから理由をつけて欲しかった。
もし続きがあるなら、私は見たい。
関連記事



ブログランキングに登録しています。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ    

日本のドラマトラックバック(0)   コメント(0)
web拍手 by FC2

Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。